40代主婦のkokoのところ

30歳40歳過ぎても綺麗な人でいる為のブログ

40代の自律神経の乱れを簡単に改善する方法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

体が重い、やる気が出ない、寝ても疲れが取れない…40代になるとこのような辛い症状で悩まされませんか?

 

やる事は沢山あると分かっていても、なかなか体が動かない…。

 

もしかしたら、その辛い疲れの原因は自律神経の乱れからきているのかも…。

 

今すぐにでも出来る自律神経のバランスを整えて、楽になる方法を紹介します!

 

 

自律神経とは何

f:id:xjohnny:20190415103931j:image

 

人は、自分で身体を動かしたい時は自分の意思でコントロールできます。

 

が、内臓、心臓や肺、肝臓などの内臓の動きや血液の流れ、血圧、酸素や栄養を体全体に行き渡らせ、体内の老廃物の排出するという事は、自分では意思ではコントロールできません。

 

この意思でコントロールできない内臓などを動かしているのが、自律神経なんです。

 

自律神経は2つある

 


自律神経と一言で言っても、交感神経と副交感神経の2つから成り立っています。

 

興奮したり緊張したりする状態、体がアクティブに動いている時は、交感神経。

 

落ち着いているリラックスしている時や、睡眠中は副交感神経が働いています。

 

この全く正反対の2つの神経の働きがバランスよく切り替わる事が心身が安定する為に大切な事です。

 

 

xsenna.hatenadiary.jp

 

 

自律神経はストレスに非常に弱い


2つの自律神経がスムーズに切り替わる事で心と体のバランスが整う事が分かりましたが、実は、この自律神経はストレスや内分泌疾患などが原因で、切り替わりがスムーズに行われなくなります。

 

ストレスなどで、自律神経のバランスが乱れると、多くの人が悩んでいる、心身の不調を引き起こす原因となります。

 


リラックスしている時に動悸や発汗、めまい、吐き気、耳鳴りなどの症状が現れたり…体の怠さ疲労感など、それは自律神経が乱れる事で起きる、「自律神経失調症」の可能性があります。

 

 

xsenna.hatenadiary.jp

 

自律神経失調症と感じたら

 

あまり、無理をせずに病院へ行きましょう。


まず、自律神経失調症以外の病気の可能性もない訳ではないので、内科を受診し検査を受けてみまし。

 

自律神経失調症の症状を言って検査されても、何も問題がないなら、耳鼻科や脳神経外科を受けてみましょう。

 

それで、問題が見つからない場合は、やはり、自律神経失調症の可能性が高いので、心療内科などを受診するといいと思います。

 

自律神経を整えるのに大切な事とは?

 


自律神経をバランスを整える為に大切なのは、心と体の休養です。

 

自律神経のバランスを崩す大きな原因がストレスなどと言われています。

 

なので、ゆっくり休みを取り体も心もリラックスし、ストレスをうまく発散する事が自律神経のバランスを整える為には必要です。

 

 

 

xsenna.hatenadiary.jp

 

うまくストレス発散する方法とは?

f:id:xjohnny:20190415103937j:image
自律神経の乱れの原因となるストレス。

 

そのストレスをなくす為に、うまくストレス発散が出来ない場合は、自分自身の環境を変えることも考えてみるのもいいでしょう。

 

 


貴方のストレスの原因が、仕事ならば、簡単に休むことは難しいでしょう。

 

ただ、仕事を休むのが難しいと、ストレスをため続けると、しっかりと休息ができず、悪化する一方です。

 

その無理な生活が続くと、最悪うつ病を発症してしまう可能性だってあります。

 

 

xsenna.hatenadiary.jp

 

ストレス発散のツボでリフレッシュして自律神経を整える

 

ストレス発散をする事で自律神経の乱れを整える方法と、普段からあまりストレスを溜めないようにする事も合わせてすると良いかもしれません。

 

つまり、自分なりのリフレッシュ方法を見つけるという事です。

 


それには簡単な簡単な方法があります。

 

それは、自律神経のバランスを整えるツボを利用する事。

 

 

ツボを押すというのは、ちょっと時間が空いた時自宅で簡単に出来るのでオススメです。

 


自律神経を整えるツボは、手のひらのほぼ中央辺りにある「心包区」というツボです。

 

このツボは、緊張状態の心臓と交感神経をリラックスさせるという効果があります。


ツボを押す時はただ押すのではなく、息を吐きながら親指で少し強めに3秒間押し続ける事。

 

その時の力は、あまり強すぎても弱すぎてもよくありません。

 

少し痛いけど、気持ちいいという感じるのが1番ベスト。


そして、両手のツボを何回か押し続ける事。

 


このツボは、自律神経を整える効果以外にも、不眠や多汗、疲労の解消にも効果があります。

 


手の場合は外出先でも気軽に押すことが出来ます。

 

ちょっと疲れたな…と感じた時に押すだけでも、体が楽になりますよ。

 

 

また、この自律神経の乱れを整えるツボ「心包区」は足の裏の中央にもあります。

 

自宅でテレビを観ながら手のひらや足の裏のツボを刺激するのもいいですよ。


その他、自律神経を整えるというツボもあります。

 

それは、指と指の間の甲側にある「指間穴」というツボです。

 


これも手と足の両方ともあり、親指と中指のなどで摘むように刺激するといいそうです。

 

ツボを刺激する事で、女性に多い冷えにも効果があります。


自律神経を整えながら、女性に多い冷え性を改善していけるのでオススメですよ。