40代主婦のkokoのところ

30代40代女性が厳しい現実の中でも綺麗で魅力的な女性になる為の秘訣

重曹は消臭や除湿の効果がある!憂鬱な梅雨時期のジメジメに大活躍!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

忙しいアラフォー主婦やママの為の梅雨時期の湿度、ダニ、カビの簡単対策をご紹介します。

収納スペースの困ったカビとダニ対策

 

家の収納スペース、例えば、クローゼットや押入れなどの湿度、カビ、ダニ対策はいつもどうしてますか?

 

とにかく湿度を取り除く事が1番。

湿度さえなくなれば、カビ、ダニの繁殖もかなり防ぐ事が出来ます。

 

f:id:xjohnny:20180702160003j:image

収納スペースは風通しをよくする

 

収納スペースは衣類や布団、収納ケースなどを入れているので、なかなか風通しが悪い状態です。

 

こうなると、湿度が溜まり、カビ、ダニが増えてしまうという悪循環になってしまいます。

 

 

なので、昼間は、収納スペースの扉を開けっ放しにし、風を通す事が大切。

 

また、少し、収納スペースにスペースを作り、扇風機などを当てると尚湿度対策になります。

 

 

湿度対策に重曹の力を借りる

 

 

重曹は、湿度を除去してくれて、なおかつ、消臭効果もある梅雨時期には有り難い商品なんです。

 

この重曹を布の袋に入れて口を輪ゴムで硬く結び、引き出しや、押入れ、クローゼットに入れておくと、湿度を取り除いてくれて、嫌な臭いも除去してくれます。

 

しかも、重曹は、約3カ月程効果が続くので1度買えば梅雨時期は買い足す事もなく、コスパもかかりません。

 

 

下駄箱のカビや嫌な臭い対策

 

意外と厄介な下駄箱。

 

梅雨時期はこもった湿気でただでさえ臭いがきついのに、凄い大変な状態になりがち。

 

たまに履こうとした靴にカビが生えて時とかありませんか?

 

そうなる前に、この下駄箱の厄介な湿度と臭いを簡単に除去する方法。

 

それは、とにかく履いた靴は直す前に、よく乾燥させて直す事が大切。

 

また、下駄箱にたまった埃もカビの原因になるので簡単に払って掃除、勿論、履いた靴の埃も1度しっかり払うようにする。

 

そして、たまには、下駄箱も扉を開けて風を通すようにする。

 

靴自体の湿度と臭い対策は、古くなって履かなくなった靴下などを利用して、その中に重曹を入れ、口を硬く輪ゴムなどで結び、靴の中にポン!と入れておくだけで除湿と消臭の効果が期待できます。

 

また、直接、重曹の粉を靴にかけて、しばらくして叩いて直すのも効果があります。

 

 

梅雨時期の対策まとめ

 

 

とにかく、こもった湿気やカビ、臭いをスッキリとるためには、風通しをよくする事。

 

また、靴など直す時は、1度湿気と臭いをとってから直す事。

 

そのアイテムには、重曹が大活躍です。

 

重曹の湿度、臭いをとる効果は約3カ月程あります。

 

1度購入しとけば、梅雨時期は大丈夫。

 

小さい子供がいるところは、古い靴下などを活用して、重曹が出てこないよう口をしっかり結んで、臭いや湿気をとりたい所へポン!

 

時間がない人や面倒臭がりな方でも簡単に梅雨対策ができます。

 

また、靴を一足ずつ箱に直してるならば、その靴箱にドライバーなどで空気穴を作り、湿気がこもらないようにするといいですよ。

 

嫌なジメジメ梅雨をちょっとした工夫で少しでも快適に過ごせるようにしましょう。