40代主婦のkokoのところ

30代40代女性が厳しい現実の中でも綺麗で魅力的な女性になる為の秘訣

スラムダンクの影響でバスケ部入部した私と嫌々でバスケ部入部した息子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

私はちょうどスラムダンク世代で、スラムダンクの影響でバスケット部に入ってしまったんですよ…。

 

桜木花道流川楓に三井、リョータ、今思えば凄い懐かしい…。

 

 

 

私も桜木花道みたいに初心者でも、試合で活躍できる‼︎っていつのまにか勝手に思っていて。

 

当たり前ですが、スラムダンクは漫画の世界。

 

現実はそんな甘くない。

 

f:id:xjohnny:20180516085255j:image

バスケ部に入部してすぐに気づきました

 

が、時すでに遅し…。

 

 

ボールに触るなんてあり得ない。

 

毎日キツイ体力づくりで本当にギブアップ寸前でした…。

 

腹筋なんて平地ではなく、斜面で勿論頭が下の状態で毎日100回。

 

グラウンドを30分走り続け、今はしなくなったうさぎ跳びに縄跳び…などなどあと省略…。

 

それが、2ヶ月ぐらい過ぎたぐらい、入部した新1年は20人いたはずなのに、ふと気付いたら7人しかいなくて。

 

ここまできたら頑張らないとって決めて3年間頑張った記憶があります(笑)

 

 

今の私じゃ絶対続かないですけど。

 

たった3年間のバスケ生活でしたが、中身は濃ゆい3年間。

 

だけど、今思えば、

 

3年間辞めずに続けてきてよかった…と本気で思ってます。

 

何かを達成するって大変だけど、得るものも多いですよね。

f:id:xjohnny:20180516085308j:image

 

ゲームばかりする息子を無理矢理ミニバスへ

 

 

母親となった今、息子がバスケをしています。

 

息子がバスケを始めたキッカケは、本人の意思ではありません。

 

まぁ、最初は半強制的、いや、かなり強制的だったかな?

 

とにかく、毎日、学校から帰ってくるとゲーム、ゲーム、ゲーム三昧。

 

 

 

今の子は外で遊ばず、室内でゲームばかり。

 

私もゲームが大好きだからいろいろ言えないけど、でも、小学生の頃からゲームで宿題もしない状態。

 

どーせ、宿題しないなら、ゲームじゃなくスポーツしなさい!と無理矢理、クラブチームに入れました。

f:id:xjohnny:20180516085317j:image

最初は凄くバスケが嫌だった息子

 

息子に変化が起きたのは、バスケ入って1年たたないぐらいの時。

 

 

一気に白髪が目立つようになったんです。

 

小学生なのに…若白髪⁈

 

その状態を見て、かなり悩みました。

 

 

息子は小学生ではなかなかの背丈もあったので、初心者でも試合に出れていたので、本人も楽しんでるかと思っていたのですが。

 

よっぽど、バスケが嫌なのかな?

 

 

辞めさせようか…って。

 

しかし、社会に出ればもっと大変な事がある!

 

 

もう少し頑張らせよう!と。

 

とにかく、小学校卒業するまで頑張れ!と。

息子と話して決めました。

 

 

f:id:xjohnny:20180516085330j:image

 

中学生になってなかなか上手くいかない

 

 

小学校卒業したら、バスケを辞めるという事だったのですが、辞めたら寂しいという気持ちと、周りの友達に一緒に続けようと誘われて、中学生でもバスケを始めた息子。

 

 

小学生のうちはまだ背丈のおかげで試合にも出れましたが、中学生になると、周りも身長が伸びてきて、特別高い子なんて180センチ近くあって、なかなかスタメンが厳しい状態。

 

いわゆる、スランプ状態。

 

このスランプを乗り越えるとグーンと上手く成長出来るんだけど、なかなか乗り越えきれない。

 

その上、上手くいかなくなると、好きでバスケットをしてる訳じゃないから、また、やる気がなくなり、悪循環。

 

結局、中学生では1度も花咲かず終了。

 

もう、バスケ人生は終わったかな?

f:id:xjohnny:20180516085343j:image

 

高校生になってまたバスケの道を選んだ

 

 

さすがに高校ではバスケをしないだろう…と思っていたら、またまた、友達に誘われてバスケを始めた(笑)

 

心底バスケが、嫌いな訳じゃないのかな?

 

 

すると、高校では何か吹っ切れたのか試合を見る度に上手くなり、やっと2年からスタメンで試合に出れるようになってきた。

 

息子本人も、自信がついたのかバスケの話を家でするようになった。

 

 

そして…

 

「バスケを辞めずに続けてきてよかった」

 

とボソっと。

 

 

私の卒業するときに思った事と同じ。

 

辛くても続けてきてよかった。

 

 

私はスラムダンクに影響受けてバスケ部に入って、息子は、無理矢理バスケ部に入って。

 

でも、入った理由は違うけど、達成したときに思うのは一緒だな。

 

まぁ、息子の方がバスケ歴は長いけど(笑)

 

 

 

 

…もうすぐ、高校3年生の高校総体が開かれます。

 

高校最後…そして、就職するので、バスケ人生最後の大会になるかも…しれないから、頑張って欲しいな。

 

勝てば、また、インターハイが待ってる!