いくつになっても愛されたいズボラ主婦のダイエット

40代ズボラ主婦でも夫に愛される為の自分自身の改造計画

40代女性の大人ニキビを消したい!簡単ニキビケアで美肌になる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニキビができると、何もかもやる気が無くなり、外出するのも嫌になります。

 

それに、40代50代に出来るニキビは、思春期ニキビと違うから、これがまた厄介。

 

しかし、大人ニキビの改善方法を知り治していく事で美肌を手に入れる事が出来ます。

 

大人ニキビを治すのに大切な事

f:id:xjohnny:20180913102725j:image

思春期のニキビは、ホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンが増えてしまうのが原因でできてしまいます。

 

大人ニキビは思春期に出来るニキビとは違いますが、出来る原因の1つにホルモンバランスの崩れがあります。

 

また、お肌の乾燥や乱れた食生活、睡眠不足、ストレスなどが主な原因です。

 

大人ニキビのケアは思春期に出来るニキビと同じケアをしていても治りません。

 

大人ニキビを治す為には、大人ニキビのケアが大切。

 

まずは、日頃の生活を見直し、しっかり保湿する事で改善されます。

 

 

大人ニキビ対策

 

40代前後になると女性ホルモンのバランスが崩れやすくなります。

いわゆる、更年期。

 

女性ホルモンのエストロゲンが、肌のバリア効果があるので、このエストロゲンに似た効果のある大豆イソフラボンなどをとる事が大切。

 

ただ、エストロゲンが増え過ぎると婦人病の発症率が上がるので、バランスが大切。

 

 

睡眠不足は大人ニキビの原因ホルモンバランスを崩す

 

忙しくてなかなか睡眠がとれないと大人ニキビが出来なくても、お肌が荒れてしまいがち。

 

それは、睡眠不足により、自律神経の交感神経を刺激してしまい、ホルモンバランスが崩れてしまうから。

 

睡眠をしっかりとる事で、肌のターンオーバも正常になり、ホルモンバランスも整うので、大人ニキビが出来にくくなります。

 

 

 

年齢を重ねると肌も乾燥しがち

 

ニキビは、顔が油っぽいオイル肌の方がなりやすいと思われますが、乾燥でもニキビが出来やすいんです。

 

ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増えると、肌の角質層が乾燥します。

勿論、他にも乾燥する原因はありますが、肌の角質層が乾燥してしまうと、バリア機能がなくなり、ニキビが出来やすくなるんです。

 

食生活も見直す

 

 

外食、ファーストフードや添加物が多く入った食事をしていると、野菜不足になり、肌も荒れて、ニキビが出来やすくなります。

 

 

 

このように、生活習慣を見直す事で、女性ホルモンのバランスを整えることが、ニキビが出来にくいお肌にする事が出来ます。

 

 

 

出来てしまった大人ニキビのケア

 

まずは、しっかりメイクや汚れを落とすことが大切です。

 

そして、ニキビに効果のある成分配合のスキンケアでしっかり保湿をする事。

 

大人ニキビに効く成分とは?

 

ニキビに効くと一言で言ってもその成分をしっかり把握しておかないと、購入するときにただ、ニキビに効くと明記しているからという事で購入したものの、なかなか効果がでないという事になってしまいます。

 

なので、ニキビに効く成分をチェックするときに見て欲しい成分です。

 

●グリチルリチン酸

抗炎症の作用がある成分です。

甘草から抽出されていますので、お肌には優しい成分です。

 

●ビタミンC誘導体

ビタミンCとは違う成分です。

お肌に浸透しやすく、肌のキメも整える効果があるので、過剰な皮脂を抑え、ニキビ跡も目立たなくしてくれます。

 

ヒアルロン酸

 

セラミド

 

●コラーゲン

 

●エラスチン

 

などの保湿効果のある成分があるかも確認するといいと思います。

 

刺激のある成分は避ける

 

最近、ピーリング効果のあるスキンケアが多く身に着くようになりました。

 

余分な角質をとってくれる効果もある為に、お肌がツルツルになりますが、ただ、それだけお肌には刺激が強いもの。

 

大人のニキビに刺激を与えてしまったら、ますます悪化する可能性もあります。

 

その成分は「サリチル酸」です。

 

その他、アルコールは乾燥しやすくなり、大人ニキビにはよくありませんから気をつけて下さい。

 

 

体の内側からのケアも同時に行うのが効果的

 

大人のニキビを頑張って外側からケアをしても内側からのケアをちゃんとしなければ、外側からのケアが台無しになる場合も。

 

きちんと治すのであれば、両方同時にケアをする事が大切です。

 

気をつけて摂取して欲しいのが、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなど。

 

例えば、Aだとカボチャや人参、B群は、うなぎ、レバー、鶏のササミ、乳製品、マグロなど。

 

CやEは緑黄色野菜など。

 

これらを積極的に食べて、尚且つ、ストレスを溜めないよう軽い運動をする事です。

 

ストレスは大人ニキビの原因にもなりますし、美肌の敵のようなヤツ。

 

上手にストレス発散する事も大切なんです。

 

 

それでも治らない場合は

 

早めに皮膚科を受診する事。

 

酷いニキビの場合は抗生物質の飲み薬と塗り薬を処方してくれます。

 

私も大人ニキビが酷くて、その時、ちょうど

引越しをしたんです。

 

その引越し先の水が大人ニキビを益々悪化させ、皮膚科を受診したら、私の場合、最初の1週間は抗生物質と塗り薬で、その後は漢方を処方され体質改善をしろと言われました。

 

しかし、そのおかげで、それ以来、大人ニキビは出来ていません。

 

やはり、大人ニキビを治すのに大切なのは、体質改善なんです。