40代主婦のkokoのところ

30歳40歳過ぎても綺麗な人でいる為のブログ

夏バテには即効性のある食材で体も心も回復!夏を乗り切る方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

猛暑日が続くと体が怠く辛くなり食欲もなくなって何もしたくない。

 

とにかくこの辛い倦怠感から回復したい!

 

そんな辛い夏バテの症状に即効性のある効果抜群の食材をご紹介します。

 

 

 

 

猛暑日が続く夏は毎年やってくる

 

まずは、なぜに、このように猛暑日が連日続いているか…。

 

毎日のように、テレビで言われているから知らない方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが…。

 

先日、気象庁が今年の7月の暑さは、30年に1度あるかないかの異常気象だと発表しました。

 

30年に1度あるかないか…

 

この猛暑は初めてではないんですね。

 

だって、逆に言えば、30年に1度はあるかもしれない暑さなんですね…。

 

まぁ、それより、この猛暑はやはり地球温暖化が原因で、また今後もこのような猛暑が増えてくるそうです。

 

f:id:xjohnny:20180803100250j:image

猛暑が続くのなら毎年しっかり対策をして辛い夏バテ状態をさける

 

 

この暑さは、8月中旬まで気温が高い状態が続くみたいで、熱中症のリスクも続くという事。

 

今後も暑さ対策、熱中症対策をしっかりしないといけない日々が続くんです。

 

その対策の1つにしっかりと栄養を摂取し、暑さに負けない体を作る事が大切です。

 

 

暑さ対策には効果的なのはビタミンB群!

 

暑さを乗り切る為に、うなぎを食べましょう!とよく言われるのは、うなぎには、暑さに負けない栄養素、ビタミンB群が豊富に含まれるているからです。

 

しかし、うなぎは好き嫌いがありますので、その他、ビタミンB群が豊富な食材をご紹介します。

 

ビタミンB1が豊富な食材

 

ビタミンB1とは、炭水化物 (ご飯、パン、麺など) をエネルギーに変えてくれる働きがあります。

 

そして、疲労回復の効果もあります。

 

ビタミンB1は、豚肉、うなぎ、ナッツ、ベーコン、たらこなどに含まれています。

 

 

ビタミンB2が豊富な食材

 

 

糖質をエネルギーに変えてくれる働きがあります。また、皮膚や粘膜の成長に効果があるので、美容にも大切な栄養素です。

 

ビタミンB2は、豚レバー、鳥レバー、牛レバー、うなぎ、牛乳、納豆、卵などに含まれています。

 

 

ビタミンB6が豊富な栄養

 

 

タンパク質をエネルギーに変えてくれる働きがあります。また、ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあるので、女性には必死栄養素です。

 

ビタミンB6は、サンマ、マグロ、カツオ、牛レバー、バナナ、にんにく、サーモンなどに含まれるています。

 

また、ちょっとした豆知識で、このビタミンB2とビタミンB6が少ないと口内炎が出来やすくなります。

 

 

夏バテの特効薬のらっきょう!

 

 

先程も言いましたが、夏バテ気味にはうなぎ!とよく言われますが、うなぎだけを食べても、効率よく、ビタミンB群は摂取出来ないんです。

 

なぜか…?

 

 

ビタミンB群は体内に長く残る事が出来ない栄養素だからです。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、ビタミンB群を効率よく摂取でき、しかも体内に長く残りやすくしてくれる食材があります。

 

 

xsenna.hatenadiary.jp

 

 

 

夏バテに強いらっきょうで夏を乗り切る

 

 

らっきょうがビタミンB群を効率よく摂取する事ができる、食材なんです。

 

 

しかも、体内にビタミンB群をストックしてくれる効果もあります。

 

なので、ビタミンB群豊富な食材と一緒にらっきょうを食べる事で、夏バテにかなり効果があります。

 

 

なぜ、らっきょうは夏バテに強いのか

 

 

それは、あの、らっきょうの匂い。

 

そこそこ強い匂いなんですが、その原因が、硫化アリルという栄養素。

 

この硫化アリルは、ビタミンB群と一緒に摂取する事で、アリチアミンという栄養素に変化します。

 

このアリチアミンが、ビタミンB群の吸収をアップしてくれ、しかも、体内にストックしてくれる効果もあります。

 

 

どのくらい、ビタミンB群の吸収率を上げてくれるかというと…

 

約7倍です!!

 

アリチアミンのある、らっきょうは凄いでしょう?

 

 

硫化アリルの夏バテ以外にもいろんな効果がある!

 

 

硫化アリルは、夏バテ防止以外にも沢山の効果があります。

 

簡単に、まとめてみると

 

 ●善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らしてくれる。

 

 ●血液中の中性脂肪を減らしてくれる。

 

 ●スタイルを増強させる効果がある。

 

 ●免疫力アップ

 

 ●老廃物の排出 (デトックス効果) 

 

 ●神経の鎮静化 (ストレス発散) 

 

など、硫化アリルはかなり凄い栄養素なので、進んでらっきょうは食べたいですね。

 

 

気をつける事はらっきょうはカロリーが高いという事

 

 

ただ、気をつけないといけないのが、摂取量。

 

らっきょうは意外にカロリーが高いんです。

 

5粒ぐらいで40カロリーほどありますから、食べ過ぎには、注意した方がいいです。

 

目安は、5粒ぐらいがちょうどいいと言われています。