40代主婦のkokoのところ

30代40代女性が厳しい現実の中でも綺麗で魅力的な女性になる為の秘訣

姑との同居で毎日嫌味を言われて言い返すより聞き流して無視する術を身につける

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨日は、長女の小学校初めての運動会でした。

 

小姑の娘も同じ小学1年で同じ区域なので、小学校が同じ…という事は、勿論小姑の娘も運動会でした。

 

 

とにかく、天気には恵まれて、暑いぐらいの1日でした。

サングラスが必要不可欠な1日。

 

 

昨日は、1日陽に当たっていた疲れと姑への疲れのダブルパンチで最悪でしたよ。

 

 

相当、ストレスと疲れが溜まっていたのか、

 

今朝、起きても疲れは残ったまま。

f:id:xjohnny:20180528201146j:image

姑は、お弁当作りから面倒くさい

 

運動会当日の朝、4時半。

 

張り切って、長女の為にお弁当を作ろうと思い、早朝からキッチンに立ち、慌ただしく動いてると、姑が何故か起床。

 

どうも、小姑の子の為にお弁当作りを手伝ってあげるという。

 

…全くおかしな話。

 

うちの娘も運動会ですが、あんたの娘の子の為に弁当作る?

 

うちの娘の為には作らないんですか?

 

いや、別に作ってもらおうとは思いませんがね!

 

…と、心の中で文句言いながら、私は私の作業をしようといろいろ始めたんですが…。

 

 

姑が邪魔で仕事がはかどらない

 

うちは、キッチンが1つしかありません。

 

二世帯住宅ではないんです、だから、

 

 

キッチンは、1つです。

 

 

 

そんな狭いキッチンで、私と姑は別々の弁当を作ってる訳です。

 

お互い効率よく弁当作りが出来ないんですよ。

 

それに加えて、姑はテキパキ動くタイプなんですが、要領が悪い!

 

要領が悪いからテキパキというか、バタバタと動いてる訳ですよ。

 

バタバタしてる割には作業が進んでないってパターンです。

 

だから、目障りなんです。

 

姑を無視して弁当作りに集中!

f:id:xjohnny:20180528202306j:image

しかし、可愛い長女の為に弁当作り頑張らないと。

 

とにかく、姑なんか気にせずに弁当作りに没頭し出した時に、姑から、自分もおにぎりを握る為に、ご飯を炊くから、早く釜のご飯をあげて

くれと言われました。

 

はぁ⁉︎

何言ってんだ?この姑は!

自分の都合ばかり押し付けんなよ!

 

こっちには、弁当作りの流れが頭の中に出来てる訳ですよ。

 

ただでさえ忙しいのに、この人は何故分からないのか?

 

と、文句も言いたいですが、とにかく忙しいので…

 

 

無視(笑)

 

 

違う作業をしとけって話ですよ。

 

 

もしくは、一緒に弁当作りをすればいいだけなんですよ。

 

 

本当に厄介な姑で困ります…。

 

 

とにかく、姑の事は無視して弁当を作りあげましたよ!

 

 

 

運動会のお弁当の時間

 

勿論、運動会のお弁当は、ジィジ、バァバ、小姑、その旦那、小姑の娘、小姑の次女に、うちの旦那、私の長女に、私の大家族で食べます。

 

さすがに、うちの長男は、小学校の運動会には来ないですね。

 

 

仲の良い家族なら、これだけ人数がいるのだから、きっとかなり楽しいバス。

 

姑がいる事で、おかしな雰囲気。いや、私からすれば嫌な雰囲気。

 

小姑は、うちの家族の分まで弁当作ってきてくれた

 

いざ、お弁当をあけた時、小姑は、私達の家族の分のお弁当を作ってくれていた。

 

みんなで一緒にいろいろな弁当食べよう!

 

と、小姑は、うちのお弁当も美味しそうに食べてくれて、楽しいひととき…かな?と思ってる時の姑が、ブツブツ言いだした。

 

f:id:xjohnny:20180528202336j:image

お弁当の時間も姑のイヤミが炸裂

 

小姑の娘がうちの弁当を食べようとすれば、

 

こっちを食べなさい!と自分の弁当を食べさせて、

 

私が持ってきたフルーツを小姑の娘が食べようとしたら、

 

ご飯食べてから、フルーツ食べなさい!

 

など、とにかくうちの弁当を小姑家族に食べさせたくないみたいで、食べようとしたら阻止してる姑。

 

 

別にいいんだけどね。

 

 

そんな事より、あんたも弁当食べなよ…って呆れてきちゃいまして…。

 

 

せっかくの運動会だから楽しく過ごしたいって気持ちは微塵もないんだね…。

 

姑のイヤミを聞き流す事を覚えてきた

 

最近、同居して10年程経った今、やっと、姑のイヤミを聞き流す術を身につけてきました。

 

まだまだ、イヤミを受け止めて、イライラしちゃう事もしばしば。

 

ですが、最近は、少し聞き流す事で楽になってきました。

 

全て受け止めていたら、私は身が持ちません。

 

それに、最近は、このブログで姑の愚痴を言えるので、それもいいストレス発散になっています。

 

同居して大変な思いをしてる嫁の皆様、本当に辛いですが、ちょっとでも楽しく過ごせるような術を身につけて頑張っていきましょう。