40代主婦のkokoのところ

30代40代女性が厳しい現実の中でも綺麗で魅力的な女性になる為の秘訣

敬老の日って何?誰が誰をお祝いする日なのか知ってますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本の国民の祝日の1つ、敬老の日

 

この敬老の日って孫がおじぃちゃん、おばぁちゃんをお祝いしてあげる日と一般的に思われていますが、本当は誰が誰をお祝いする日かご存知ですか?

 

敬老の日は孫がお祝いする

 

おじぃちゃん、おばぁちゃん、いつまでも元気で長生きしてね!

 

と、孫がお祝いするのが敬老の日…と思いがちですが、実はそんな決まりはないんです。

 

敬老の日は、長い間、社会の為に頑張ってきてくれた老人に感謝をする日なんです。

 

なので、おじぃちゃん、おばぁちゃんをみんながお祝いしてあげる日なんです。

 

 

なぜ、今は孫がお祝いするようになった?

 

敬老の日は、孫がお祝いしてあげるという決まりはありませんが、やはり、敬老の日をお祝いされる方からすれば

 

まだまだ、若いのに!

まだまだ、現役だ!

 

と思う、年配の方も中にはいらっしゃいます。

 

特に今は、おじぃちゃん、おばぁちゃんが多いので、尚、そう思う年配の方ばかりかもしれません。

 

祝う側からしても、難しいですよね。

 

そこで、そんな若い気持ちをお持ちの年配の方には、孫から…とプレゼントを渡したり、お祝いする事で、喜んでもらえるんです。

 

だって、可愛い孫からお祝いされると、おじぃちゃん、おばぁちゃんも嬉しいですもん。

 

敬老の日のお祝いは幾つから?

 

還暦過ぎたら…という事もよく聞きますが、

 

基本、老人と言われる年齢は65歳。

 

しかし、きちんとした年齢の決まりはないようで、孫がおじぃちゃん、おばぁちゃんを認識し、尚、お祝いにはプレゼントをあげるという事が分かり出したぐらいから、お祝いするのもいいかもしれませんね。

 

 

ただ、まだ、孫もいないとなれば、また話は別。

 

そんな時は、敬老の日のお祝いではなく、これからも頑張ってもらわなきゃいけないからね!って言って、贈り物をしたり、食事に行ったりするのがいいかもしれません。

 

 

敬老の日に送ってはいけない物ってある?

 

今は、あまり気にしないのかもしれませんが、

 

敬老の日にプレゼントとして送らない物があるんです。

 

 

緑茶など

 

緑茶は、香典返しなどでよく利用されます。

その為に、あまりよくないと言われています。

 

 

ハンカチ

 

ハンカチを漢字で書くと…

 

手巾と書きます。読み方はテギレ。

 

テギレ…手切れと連想し、別れを想像してしまうので、あまりよくないと言われています。

 

下着、靴下、靴など

 

靴下や靴などは踏みつけてしまうもの。

その為、よくないです。また、目上の方に送ると失礼にもなります。

 

 

パジャマ

 

寝る時に着るパジャマなので、ずっと寝てしまうと連想してよくありません。

 

 

プレゼントは何が無難?

 

やはり、お菓子、和菓子などや、健康グッズなどを送る方が多いみたいですが、花束などでもいいと思います。

 

又は、一緒に食事などに出かけるのもいいかもしれません。

 

1番困る嫁の立場からのプレゼント

 

 

自分の親戚や知人、父親母親にプレゼントを贈ったりするのは、そんなに困る事はありませんが、義父や義母などに敬老の日でお祝いする時に贈るプレゼントが悩んでしまいますよね。

 

確かにお祝いは気持ちなんですが、気が重いのも本音。

 

 

そんな時は、一緒に食事に出かけたりするのが無難です。

 

お祝いで食事に行くついでに、孫の顔を見れ、義理の両親もきっと喜ばれると思います。

 

又は、お菓子など、義理の両親が好きなお菓子や健康グッズなども、密かに長生きしてください…という気持ちを込めて贈ると喜んでくれるかもしれません。