40代主婦のkokoのところ

30代40代女性が厳しい現実の中でも綺麗で魅力的な女性になる為の秘訣

体が硬い人は痩せにくいからまず痩せる為にこれだけはやった方がいい事とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

再び、友人のトレーナーからの情報をまたまた公開します。

 

 

沢山、ランチの時にダイエットについて聞いてメモしてきたんだから、私。

 

ただ、走り書きみたいなのもあって、私、何を書きたかったのかな?ってのもちょっとあって、それは今、思い出してます。

 

 

 

では、私が聞いた40代のダイエット方法!

 

 

体が硬いとはどうゆう事?

 

 

私、物凄く体が硬いんです。

 

この体が硬いっていうのは、痩せにくい体質なんだそうで。

 

大体、体が硬い人って、生まれつきの人も若干いたりしますが、日頃、運動しているか、運動していないかの違いなんです。

 

つまり、日頃から筋肉を使わないとダメだということ。

 

 

運動不足、毎日同じ姿勢だと筋肉が固くなり、血液やリンパの流れが悪くなり、冷えにつながります。

 

 

すると、老廃物が溜まり、体が浮腫みやすくなるだけじゃなく、体温も下がります。

 

低体温になるということ。

 

 

体温が1度下がるだけで、基礎代謝は12%も落ちてしまいます。

 

 

 

だから、体が硬い人は痩せにくいと言われるそうです。

 

 

 

痩せるにはまず体質改善をする

 

 

f:id:xjohnny:20180412200315j:image

 

 

 

 

痩せやすい体質になるには、硬い体を柔らかくしてあげる事。

 

体を柔らかくする事で、血行が良くなり、冷えが改善され、基礎代謝があがり、痩せやすくなる。

 

しかも、体が柔らかくなる事で、体の可動域

 

(例えば、今まで手を真っ直ぐに挙げた時に耳につかなかったのが、つくようになった)

 

が広がり、体が大きく動かす事で消費カロリーも増える。

 

 

なので、まずは、体の筋肉をほぐして、痩せやすい体質に変えるのが大切!

 

 

 

痩せる為にほぐしたい場所とは?

 

 

痩せる体質になる為に、柔らかくしたい場所が3つあります。

 

 

まずは

 

 

股関節

 

この股関節を柔らかくする事で、下半身の血行が良くなり、浮腫みが解消されます。

 

 

骨盤

 

骨盤周りが硬くなってると、お腹周りに脂肪がつきやすくなります。

なので、骨盤をほぐす事により、お腹周りがスッキリします。

 

 

肩甲骨

 

肩こりが酷い人は肩甲骨もこりますよね?

 

肩甲骨をほぐす事によって肩こり解消と同時に背中の贅肉が取れやすくなり、後ろ姿がスッキリなります。

 

 

 

体が硬い人はお風呂あがりに

 

 

 

その友人のトレーナーは、早く体をほぐして痩せたいと思うのは分かるけど、無理にしていると、逆に筋肉を痛めてしまうので、お風呂に入って柔らかく温まってる時にするといいと言ってました。

 

ストレッチをして、体がちょっと柔らかくなったかな?と実感出来るには、早くて1ヶ月だそうです。

 

 

しかも、毎日ストレッチをするという条件で。

 

 

3日サボるとまた、元の体に戻るので、少なくとも2日に1回はストレッチをした方がいいと言ってました。

 

 

頑張って1ヶ月、ストレッチして体質改善しましょう!