40代主婦のkokoのところ

30代40代女性が厳しい現実の中でも綺麗で魅力的な女性になる為の秘訣

ハウステンボスの変なレストランではロボットが接客してくれる変わったレストランだった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日、ハウステンボスに行ってきました。

 

そこで、ハウステンボス内にある変なレストランで食事をしたら、普通のレストランに比べて、ちょっと雰囲気が違う空間だったので、紹介したいと思います。

f:id:xjohnny:20180613124834j:image

 

ハウステンボスの変なレストラン

 

 

 

ハウステンボス内にはいろんな飲食店があります。

 

何処に入ろうか迷った挙句、ちょっと違う雰囲気のレストランを見つけたので、たまには、変わったのもいいかな?と思い入りました。

 

 

f:id:xjohnny:20180613125120j:image

店員はほぼロボット

 

 

店に入ると、物凄く薄暗い雰囲気です。

 

簡単に説明したら、宇宙スペースって感じの独特な雰囲気。

 

そして、人間の店員さんもいらっしゃいますが、ほぼロボットが接客してくれるお店になってます。

f:id:xjohnny:20180613125657p:image

何だか変わったレストランです。

 

だから、変なレストランって名前がついてるんでしょうね(笑)

f:id:xjohnny:20180613124910j:image

 

変なレストランはバイキング

 

 

 

この変なレストランはバイキング形式のレストランで、大人が2000円というお値段。

 

ただ、食事を楽しむというよりか、雰囲気を楽しむという事がメインなのかな?って感じの料理の品数。

 

私はもう少し、品数があるといいなと思いました。

 

f:id:xjohnny:20180613124934j:image

お好み焼きは料理長が作ってくれる

 

 

 

ここのレストランは、接客ロボット以外にそれぞれ、料理担当、ドリンク担当、デザート担当の3体のロボットがいらっしゃいます。

 

その中の料理担当のロボット「アンドリュー」さんが、料理長だそうです。

 

この、料理長のアンドリューさんは、お好み焼きを焼いてくれます。

f:id:xjohnny:20180613125216j:image

注文を受けてから焼いてくれるんですが、その間料理長アンドリューの過去の話をしながら焼いてくれるので、それを聞いてるのも楽しいかも(笑)

 

ただ、たまに、お好み焼きを返す時に失敗するんですが、アンドリューさんは全く動じずに焼き続けます(笑)

 

そして、人間の店員さんが、慌ててフォローしてくれます。

 

f:id:xjohnny:20180613125004j:image

ドリンク担当のロボットとデザート担当のロボット

 

 

料理長アンドリューさん以外にドリンク担当のロボットとデザート担当のロボットがいますが、やはり、料理長アンドリューに比べて存在感は薄いような気がします。

 

しかし、彼らもオーダーが入るとちゃんと働いていましたよ。

 

たまに、フリーズしてましたが(笑)

 

 

f:id:xjohnny:20180613125028j:image

各テーブルには、話相手をしてくれるロボット

 

 

各テーブルの天井上には、席番が表示されたライトがあり、卓上には、いろいろ話相手をしてくれるロボットがいます。

 

そのロボットは、質問すると、簡単な事は答えてくれますよ。

 

たとえば、明日の天気とか…。

 

 

 

変なレストランに行った感想

 

 

何だか現実離れした雰囲気を楽しめるのがいいと思います。

 

宇宙スペース感があるので、若干薄暗いですが、たまにはこんな雰囲気もいいかな?と。

 

また、ロボットがジュースやアルコール、カクテル、アイスクリームを提供するパフォーマンス的な感じも子供は喜ぶかな?と。

 

ただ、バイキング形式で、お腹いっぱい食べたい!という方には物足りない感があるかもしれません。

 

しかし、普段、体験出来ないレストランの雰囲気を味わいたい方には、本当にいいと思います。