40代主婦のkokoのところ

30歳40歳過ぎても綺麗な人でいる為のブログ

確実に痩せる!40代でも短期間で実際に体重を落とした方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

確実に痩せたい!短期間で体重を落としたいという方の為のダイエット方法です。

 

もちろん、40代でも短期間で体重を落とす事は可能です。

 

実際に私が行った短期間で実際に体重を落とした方法です。

 

短期間で体重が落ちる事によるメリットといえば、ダイエットに対してのモチベーションも保つ事が出来、その後もダイエットを継続しやすくなります。

 

つまり、憧れのボディ作りに成功しやすいという事。

 

 

短期間で確実に痩せる事は本当に可能なの?

f:id:xjohnny:20190721052423j:image

短期間で確実に痩せるという事は、つまり、体重を落とすという事です。

 

体重をある程度落とした後は筋トレなどの無酸素運動をプラスする事により、更にダイエットが成功します。

 

なぜ、体重が落ち始めた時に筋トレをプラスするかというと…

 

そうする事により、痩せるだけではなく、自分の憧れの体型にボディメイクしやすくなります。

 

 

確実に体重を落とす為に必要な事とは?

 

まず、体重を落とす為には脂肪を消費しなければいけません。

 

脂肪を落とす為に必要なのは、有酸素運動です。

 

まずは有酸素運動で脂肪を燃焼させる事で体重を落としていくのが手っ取り早いです。

 

有酸素運動でダイエットするのは、あくまでも、体重を落とすという点を重視したダイエット方法になります。

 

筋トレなどで筋肉を鍛えると体はシェイプされますが、どうしても筋肉は脂肪より重いので、体重を落とす目的ならば、まずは有酸素運動です。

 

極端な食事制限をすると体重はスムーズに落ちていかない

 

 

40代でダイエットを成功させる為には、食事制限も重要になってきます。

 

この食事制限で気をつけておかないといけない事に極端な食事制限しないという事。

 

毎日サラダだけ…など、低カロリーの食材や極端に量を減らしてしまうと、返って体は痩せなくなります。

 

それはなぜかというと…

 

体がエコモードになってしまい、消費しなくなるからです。

 

体のエコモードとは、ダイエットで極端な食事制限する事により、食事から必要なエネルギーを補充できなくなります。

 

その為、体は飢え状態だ!生命の危機だ!と脳が判断してしまいます。

 

そうなると、日々の生活に使う必要なエネルギーを出来るだけ節約しようとします。

 

そのエネルギーが脂肪の事です。

 

極端な食事制限でしっかり栄養が摂取できないと、脂肪を節約して使うので、逆に痩せにくい体になってしまいます。

 

 

40代の食事制限は、置き換えダイエットドリンク、又はサラダのみなどの極端な食事制限をせず、しっかり栄養バランス良く、低カロリー高タンパク質の食事を心がけていきましょう。

 

 

大関節を使う事でより脂肪が燃えやすくなる

f:id:xjohnny:20190721052438j:image

有酸素運動で有名なのは、ウォーキングやサイクリング、水泳などを思い浮かべるかと思います。

 

ただ、短期間で体重を落とす為の有酸素運動にオススメなのは、3大関節を使う運動です。

 

大関節とは、人間の体の中で大きな関節の事。

 

1つは、肩関節

 

2つ目は、股関節

 

3つ目は、膝関節

 

です。

 

 

この3つの関節を大きく動かす事で、脂肪が燃焼しやすくなり体重が落ちやすくなります。

 

 

40代の関節は凝り固まっているから要注意!

 

ただ、注意しないといけないなが、年齢を重ねるとこの関節の動く範囲が狭くなってきているという事。

 

それが肩凝りやその他体の不調にも繋がっています。

 

 

なので、あまり無理せず少しずつ体をほぐすように動かしていきましょう。

 

オススメは、エアロビクスとストレッチを組み合わせたダイエット。

 

エアロビクスもストレッチもどちらも有酸素運動です。

 

エアロビクスで体を動かし汗をかいて、ストレッチ関節の可動域を大きくする事で、痩せやすい体になるだけではなく、体の疲労感もとる事ができます。

 

40代には嬉しい事ですよね。

 

実際にこのダイエット法を実践!どのくらいの期間で何キロ痩せたのか?

 

 

この短期間で確実に体重を落とす方法を紹介したのは、

 

実際に私が実践して効果があったからです。

 

 

私が行ったのは、

 

朝、出勤前にラジオ体操をする。

 

帰ってきて夕食を18時に済ませ、19時半から約1時間、体を動かしました。

 

まずは、朝と同様、ラジオ体操をする。

YouTubeでエアロビクスの動画を見ながら、約30分体を動かす。

 

YouTubeでヨガの股関節を柔らかく動画と肩甲骨を柔らかくする動画を各10分ずつする。

 

食事は、朝は、普通の食事。

卵焼き、ウィンナーのおかずにご飯。

そして、トマト。

 

昼はオニギリとササミのサラダ。

 

夜は、ご飯、茶碗半分に、大根海藻サラダとササミと魚や肉を食べてました。

 

 

特にこだわった食事制限はなく、

 

2週間で−3キロ痩せる事が出来ました!

 

ただ、本当に体重を落とすだけなら、有酸素運動で充分です。

 

 

確実にやせるのなら筋トレなどのメニューを追加する事をオススメ

 

体重を落とす事も大切ですが、やはりダイエットは体重を落とす事が重要ではなく、どれだけ体のラインをシェイプアップし細くなったかによります。

 

つまり

 

体重を落とす事は二の次、見た目の変化に重視する事が必要。

 

有酸素運動でのダイエットは確かに可能。

 

しかし、太ももの間に隙間をつくる、二の腕を細くする為には、有酸素運動にプラスして筋トレを行うと効果的。

 

 

ヨガやピラティスなどは、体の柔軟性を高める事が出来、体の中心コアの部分を鍛えることができます。

 

効果が出るまで多少期間がかかりますが、綺麗に痩せる事が出来るのでオススメです。