40代主婦のkokoのところ

リンパドレナージュの資格を取得した40代主婦kokoの綺麗になる方法から夫婦生活まで気になる事をブログにしてみた

豆乳ダイエットは毎日飲み続けないと痩せることが出来ないって本当?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

豆乳ダイエットは飲むだけでは痩せないし、逆に太ったという口コミもありますが、本当に豆乳ダイエットで痩せるのは難しいんでしょうか?

 

それとも、豆乳ダイエットは何かコツがあるのでしょうか?

 

そこで、豆乳ダイエットの効果をしっかりと出すための飲み方や方法、そして、実際に豆乳ダイエットをしてみての効果を立証します。

 

 

ズバリ!豆乳ダイエットの成功の秘訣はタイミング!

f:id:xjohnny:20181108101757j:image

豆乳ダイエットできちんと効果を出すために大切なのは、飲むタイミングと飲む量が関係してきます。

 

豆乳ダイエットは飲むだけで痩せることが出来ると勘違いをしている方が多いのですが、残念ながら、飲むだけでは痩せる事は出来ません。

 

しかし、飲むタイミングをしっかり守る事で、体質的に豆乳が合わない人やお腹が緩い人など以外、確実に痩せることが出来ます。

 

豆乳ダイエットで痩せる為の飲み方

 

豆乳ダイエットが痩せるのは、豆乳の中に含まれる栄養素がダイエットや美容に良いと言われているからですが、好きな時間に好きな量を飲んでも豆乳の栄養素の効果が存分に発揮することはありません。

 

大切なのは飲むタイミングなんです。

 

その痩せる為の飲むタイミングとは、食事前です。

正確に言うと、食事30分前です。

 

食事をする30分前に豆乳を飲むことで、満腹感を得られて、自然と食事の量が減り、体重減量につながります。

 

朝食、夕食の30分前に飲むとダイエットに効果的です。

 

豆乳は1日どのくらいの量を飲むと良いか

 

ただ、飲むタイミングを守ったとしても、飲む適切な量を守らないと、痩せる事は出来ません。

 

豆乳で太ったと言う方の多くに、豆乳の飲みすぎがあります。

 

ダイエットのいいからとたくさん飲んでしまっては、せっかくの効果も半減するどころか無くなります。

 

では、ダイエット効果が出る豆乳の適切な量とはどのくらいでしょうか?

 

 

それは、180mlが目安です。

 

豆乳はダイエットにもいいし、イソフラボンが含まれてるから、女性ホルモンにもいいと思って、目安の量よりも大量に飲んでしまうと、かえって体によくありません。

 

180mlぐらいを半分に分けて、朝と晩、食前に飲むとダイエット効果が出ます。

 

豆乳を飲み過ぎるとどうなるのか?

 

豆乳を過剰に飲み過ぎると、女性ホルモンのバランスを崩れてしまい、体に支障が起きる場合があります。

 

その原因として、豆乳に含まれる大豆イソフラボンです。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンの働きとよく似ています。

 

40代になり、女性ホルモンが減少してくるので、それを補う為に沢山のイソフラボンを摂取しようと思いがちですが、それは逆効果で、沢山摂取したらでまたバランスが悪くなります。

 

1日に摂取していいイソフラボンは、45〜54mgを目安にするといいですよ。

 

豆乳に含まれているダイエット効果のある栄養素

 

豆乳はダイエットとしての効果もありますが、それ以外にも女性にとってうれしい効果があります。

 

それは何かという前に、まずは豆乳のダイエット効果がある栄養素とは何か?

 

それは、サポニン、オリゴ筋、カリウムなど・・・。

 

サポニンは、満腹中枢を刺激してくれます。

だから、食前に豆乳を飲むと満腹効果で食べすぎをセーブしてくれるんです。

 

また、アレルギー症状を和らげてくれる効果や免疫力向上の効果もあります。

 

 

 

それから、オリゴ筋という栄養素は、腸内環境を整えてくれるので便秘も解消してくれます。

 

便秘はダイエットの敵です!その便秘を解消してくれるなんて嬉しい効果ですよね。

 

 

 

また、豆乳にはカリウムも含まれていますので、むくみを改善してくれます。

 

むくみは体内の血流を悪くし、老廃物をためがち。新陳代謝の低下にもつながり、そのままにしていると厄介なセルライトになってしまいます。

 

 

 

豆乳のダイエット以外にも嬉しい美容効果が

 

豆乳なは美容効果のあるビタミンB群や、ビタミンEが多く含まれています。

 

ビタミンB群は皮膚の健康を守ってくれたり、イライラを抑えてくれます。また、疲労回復効果もあります。

 

ビタミンEは、アンチエイジング効果があります。

 

xsenna.hatenadiary.jp

 

 

また、イソフラボンは女性ホルモンを補うとともに、コラーゲンの生成を助ける効果もあります。

 

このように痩せながら綺麗も手に入れられて一石二鳥なんです。

 

40代女性には嬉しい効果ですよね。

 

 

豆乳ダイエットに大切な事

 

豆乳は食前30分前に飲む事。

 

しかし、豆乳の飲みすぎに注意する事。

 

間違ってはいけない事は、豆乳ダイエットは豆乳を飲んでいれば痩せると思わない事。

あくまでも豆乳は痩せやすい状態にしてはくれますが、脂肪燃焼の効果はないので、豆乳ダイエットと併用に運動したり、食事制限したりすることが大切です。

 

また、出来れば、調整豆乳と無調整豆乳は無調整豆乳の方がダイエットのは良いですが、今は豆乳苦手な人でも美味しく飲める豆乳もありますから、それでも良いとは思いますが、カロリーが若干高いので、必ず運動を一緒にすることをお勧めします。

 

xsenna.hatenadiary.jp