40代主婦のkokoのところ

30代40代女性が厳しい現実の中でも綺麗で魅力的な女性になる為の秘訣

炭酸水は40代女性の老化を防ぎ艶肌にしてくれる頼もしい存在

スポンサーリンク

スポンサーリンク

30代、40代になると肌に艶が無くなり、ハリも無くなってきます。

 

それを仕方ない歳だからと諦めていませんか?

 

また、ケアをしたくても、時間も余裕もないしと思っていませんか?

 

意外に簡単でしかも、プチプラアンチエイジング法は沢山あるんですよ!

 

時間もない!お金もないという方にお勧めなアンチエイジング効果のある美容法を調べてみたのでご紹介します。

 

そんな方の為の美容効果が高くて簡単なアンチエイジング方法をご紹介します。

 

40代の美容の味方「炭酸水」

f:id:xjohnny:20180807090417j:image

私自身も、面倒臭がりな性格なもので、綺麗になりたいのはやまやまなんですが、凝った美容法はなかなか続かないし、時間もない。

 

その上、主婦だから、そんなに自分の事にお金もかけられないし・・・。

 

 

でも、お客様を綺麗にしてあげる仕事柄、まずは、私が綺麗でいないという気持ちを持ってないとダメだと思っているので、どうにか簡単に綺麗で若々しくいる方法はないかと思ってこの方法を見つけました。

 

 

また、この炭酸水は美容効果だけではなく、ダイエットにもいいという効果があります。

 

40代の私達からすれば綺麗になってその上痩せられるなんて一石二鳥の効果の炭酸水なんです。

 

 

炭酸水の凄いところ

 

では、実際、炭酸水はどのような効果があり、美容やダイエットに効果があるのか調べてみましたので、紹介しますね。

 

 

 

 

便秘解消効果

 

便秘は美肌やダイエットの大敵と言われています。

 

なぜなら、便秘の状態だと老廃物が体に溜まったままの状態で、代謝が低下し、肌のターンオーバーが正常に行われなくなるほか、老化が進んでしまうという悪循環になってしまうからです。

 

 

体の老廃物、すなわち体に不必要な物の約75%が便で排出されるわけですから、便秘の状態だとずっとその老廃物を体の中に置いておくようなもの。

 

そりゃ、体に悪いですよね。

 

 

しかし、炭酸水を飲むと腸内環境が整い、便秘が解消されます。

 

なぜなら、炭酸水を飲むことによって、炭酸水の炭酸が、胃から腸に届きます。

 

すると、その炭酸が腸を刺激して、ぜん動運動が行われて腸が活発に動くことにより、スムーズに便を排出することが出来ます。

 

そうなると、新陳代謝も上がり、お肌のターンオーバーも正常に行われ肌が綺麗になっていくんです。

 

 

疲労回復の効果

 

疲れは、体内に疲れを感じさせる物質が発生することで疲労感を感じます。

 

よく耳にする活性炭素がその物質です。

 

この活性酸素は疲れるだけではなく老化を早めてしまう物質なんです。

 

炭酸水の炭酸はその疲労物質を中和してくれる効果があります。

 

 

消費エネルギーが増え、ダイエット効果がある

 

 

炭酸水を飲むと、体内に炭酸水が入り、血液中にも炭酸がはいります。

 

そうすると血液中の酸素が少なくなり、運動してる時と同じ状態になります。

 

運動してる状態と同じという事は、つまり、消費しやすい状態になるという事になります。

 

エネルギーが消費しやすいという事になり、ダイエット効果もあるという事になります。

 

 

飲み方によっては食欲を抑える効果がある

 

炭酸水は食欲増進効果がありますが、食事をする30分前に炭酸水を飲むことにより、食欲が抑えられ、こちらもダイエット効果があります。

 

これは、NHKの「あさイチ」で紹介されていたんですが、食事をする30分前に炭酸水を500ml飲むことで、炭酸ガスが胃の中で膨らみ満腹感が得られるからです。

 

実際にあさイチで検証した結果、この食事前に500ml炭酸水を飲んだら食欲が抑えられたんです。

 

ただ、飲むときの注意で冷たい炭酸水より常温の炭酸水がおススメだそうです。

 

 

炭酸水で美肌を手に入れる飲み方

 

炭酸水が体に良く、ダイエット効果もあり、老化防止、美肌効果もあると分かったところで、どのように炭酸水を摂取していくのが効率よく効果を出せるのかをご紹介します。

 

 

 

朝起きたら1杯の炭酸水

 

まずは起きてから炭酸水を飲む。

 

量としては200mlから300mlぐらいが目安です。

 

冷たい炭酸水でも常温でもどちらでも構いませんが、朝一は、常温の方が体にいいです。

 

 

食前と食事中は炭酸水を飲む

 

食欲を抑える為に食前に500mlの炭酸水を飲むことと、食事中にも炭酸水を飲むことをお勧めします。

 

そうすることで、食欲を抑えられて、ダイエット効果があります。

 

 

食事中に飲む炭酸水の量の目安は150mlから200mlぐらいです。

 

 

熱中症対策にも効果的な炭酸水

 

この炭酸水は体に水分を吸収させやすい効果もあり熱中症対策にもいいといわれています。

 

なので、毎日、炭酸水を飲むことで熱中症対策もできます。

 

 

このように、日常の生活で炭酸水を飲むことで美肌、ダイエット効果まである炭酸水。

 

簡単に始められ、しかも綺麗になるんですから、40代女性の私達は、早速始めないといけませんね。